Windows10でもすぐにGTASA! SilentPatchSA

日本では5以外のGTAのMOD開発がほとんどオワコンと化してしまったものの、海外ではまだまだMOD開発の勢いが衰えない3D UniverseのGTA(本当はもっと広いが、ここでは3, VC, SAを指すこととする)。
だが、実は3D UniverseのPC版GTAはバニラでは意外と新しい環境に弱い実装であり、PS2版からオミットされた機能も少なくない(やたらとオミットされなくなったのはHD Universeから)。
また、Windows8以降ではDirectPlayを有効にしないと起動できなくなってしまい、余計に面倒になる問題も抱えている。
そんな3D UniverseのPC版GTA用に開発された、前述の問題点を吹き飛ばせる素晴らしいパッチが存在する。今回はSA用のものを紹介する。

このModの概要

主に新しめの環境で安定性の面で面倒になりうる実装を修正したり、安定性には関係ないがバグやバグだと思われる挙動を修正したりする。
PC版固有のクラッシュやフリーズのもとになる実装や無意味に不都合な部分の修正するものがほとんどだが、車の部品で動くものが増えたりPS2版のみに存在した一部の機能も復活させる(例: 道路の反射, 月の満ち欠け)などのこれらとは関係ない変更もある。

修正されるものの例

  • DirectPlayへの依存性が除去(Windows8以降の環境で起動するのに有効化する必要がなくなった)
  • マウスの挙動が正常になるように
  • ゼロのミッションなどでラジコンを操作するときもプレイヤーを操作しているときと同様に正常にマップなどの読み込みがされるように
  • 車両押収所が正常に機能するように
  • アンチエイリアスの設定が2x, 4x, 8xと正しく表示されるように(ちなみにこのゲームのアンチエイリアスはMSAA)
  • デュアルディスプレイで画質設定できるように

パッチによるすべての変更点

日本語

※明記してなくても、訳が間違っている可能性は否定できないので注意

展開
  • 14msのフレーム遅延が取り除かれる。その結果、25fpsでなくちゃんと30fpsでゲームが描画されるようになった。(訳注: フレームレートを変更するMODを使うと本来設定された値と全く同じfpsで描画しようとするので、ほぼ確実にMODに書かれた説明と矛盾する)
  • フレームリミッターがより精密になり、フレームリミッターがONのときに発生するスパイク遅延(訳注:別の言葉でいうと「プチフリ」)が少し軽減される
  • ゲームタイマーがより正しく進むようになり、fpsが1000を超えていてもフリーズしなくなる。つまり、これによりフレームリミッターがオフの状態でフェードアウト終了時に、たまにフリーズする現象が修正される。
  • 新しめのシステムで(訳注: 少なくともWin8以降は当てはまると思われる)メニューから出るときにマウスがランダムでロックしなくなった
  • マウスの縦方向の感度が横方向のと一致するように
  • カメラのフェードイン中にマウスの縦方向の動きが効かなくなる現象が解消
  • NUM5に操作をバインドできるように (1.01と同様に)
  • (1.0やSteam版exeで)比率が16:9の解像度が選べるように (1.01と同様に)
  • 設定ファイルが存在しない場合、解像度設定が800×600(32ビットカラー)でなくデフォルトでデスクトップの解像度と同じになるように
  • DirectPlayの依存性が取り除かれ、Windows8以降での互換性が改善するように(訳注: Win8以降DirectPlayは必要に応じて手動で有効化する必要あり)
  • GTA San Andreas User Filesディレクトリ(訳注: セーブデータなどの置き場所)の取得方法が変更され、ゲームの互換性や将来のシステムのアップデートなどに対する耐性が改善
  • 1ヶ所のヒープの破損が修正された (ゲームプレイには影響はないが潜在的にゲームがクラッシュする危険性はある)
  • EAXとNVIDIAのスプラッシュが取り除かれる (オン/オフ変更可能。デフォルトはオフ)
  • 字幕とラジオのテキストのサイズがオリジナル版(訳注: 1.0と1.01)のサイズとSteam版のサイズで切り替え可能に (デフォルトはSteam版のサイズ)
  • エリア名の色が支配しているギャングのカラーと同じになるように (ロスサントスのみ。オン/オフ切り替え可能。ただしデフォルトはオフ)
  • 濡れた道路が適切に描画されるように (Road Reflections Fixと同じように)(訳注: PS2版ではこの機能は機能している)
  • 太陽のレンズフレアのエフェクトがAMDやIntelのグラフィックカード使用時に出てこないのを修正
  • いわゆる”streaming memory bug”と呼ばれる、大量のRAM領域を使用中にped(訳注: 人のこと)のアニメーションのせいでグラフィックがおかしくなるのを修正
  • ピックアップ(訳注: 拾えるアイテム)を拾ったときにチートで出した近接武器が強制的に他の近接武器に変わるバグを修正
  • ヘリコプターのローターや飛行機のプロペラが正常に機能するように。INIファイルで設定すればこの修正を適用しない車を個別に指定可能。 (訳注: 適切に修正できないヘリがひとつだけあり、デフォルトではそれだけ効かないように設定されているが、ほかはよくわからなければデフォルトのままでOK)
  • Hunterの内装がガラス越しでも見えるように
  • ダブルタイヤの車(例: Yosemite, Tanker)が正常に出現するように。この修正はINIファイルの設定で車の車種ごとに無効化したり(本来効かない車にも)強制的に適用可能。
  • 武器が車のガラス越しに見えるように
  • 武器を構えてもオブジェクトが不適切なタイミングで(マズルフラッシュで)照らされることがなくなった
  • 爆発した車が適切な色のまま存在するようになり、輝くことがなくなった(1.01やSteam版のように)
  • 汚れた車の汚れを取ることが可能に (1.01のように)
  • すべての車に特有のナンバープレートが装着されるように
  • すべてのケースでカスタマイズされたナンバープレート(文字列が特定のものに指定されたもの)が意図したとおりに出現するように
  • バイクにもナンバープレートが付くように
  • ナンバープレートにバイリニアフィルタリングがかかるようになり、見た目がより滑らかに
  • 車のライトが、点灯してから暗くならないように (PS2版のように)
  • 外れた車のパーツがその車のカラーと同じままになるように
  • 外れた車のパーツが両面から描画されるように (訳注: 片面側しか描画されてないともう一方から見ると透明なように見える)
  • 車の爆発時にドアパネルが一部飛ぶように (コードのせいでダメージを食らった瞬間に固定されていたのが、あるべき挙動になるように。)
  • PS2版のように、月食が適切に出現するように (32ビットカラーでプレイしているとき限定) (訳注: 現在はこの効果が維持されるような実装のウィンドウ化MODがないので、今のところ実質フルスクリーン限定)
  • 車のライトがオンになっても中から見たときに窓が透明にならないように
  • timecyc.datの照度の値が、0.0と1.0と2.0だけでなく、0.0から2.0の範囲のfloat値ならどれでも受け付けるように。
  • さらに、(バニラのPC版のtimecycleのように)照度の値が存在しない場合、デフォルト値として1.0が使用されるように
  • ある条件下では消えていたライトが適切にどの条件下でも車や人を照らすように。
  • さらに、ビジュアルエフェクトの品質設定が「低」(訳注: 一番低い品質設定)より高い場合、屋外でも屋内でも1つのモデルに最大6つまでライトの影響を受けるようになった (「低」設定ではバニラの挙動と同じままで、屋外では最大4つ、屋内では最大6つまでライトの影響を受ける)
  • マズルフラッシュの見た目が良くなった
  • 銃のクリップ内の最後の弾が撃たれたときにマズルフラッシュが出てくるように
  • コロナ(訳注: 円形の光るものやピックアップなどのリング状のもの)が強制的にZバッファを持たないように。その結果、太陽のフレアがPS2のオリジナル版と同じになるように
  • ユーザートラックの自動スキャンが有効な場合、QuickTimeを入れなくてもMP3の曲が聞けるように
  • ユーザートラックがFLACをサポートするように(8/16/24ビットで、モノラルかステレオで、サンプルレート48Khzまでのものだけ)
  • PCM WAVEでサポートするプロファイルが拡張された(8/16/24ビットでモノラルかステレオ、サンプルレートが48Khzまでサポートするように)
  • ID3-TAG付きのPCM WAVEファイルがゲーム内で使えるように
  • 警察無線でTempleとQueensの名前が正しく読み上げられるように
  • マップ範囲内の遠くに行ってもギャングのシマが広がるバグが起きなくなり、また、タクシーミッションがバグることがなくなるように
  • ジムのバグ(”You have worked out enough…”がずっと出るバグ) (訳注:「今日のトレーニングはもう充分だ」と永遠に出てジムが使えなくなるバグ) を修正 (オン/オフ設定可。デフォルトで有効)
  • マッドドッグの家でセーブしてもバスケットボールが消えるバグが起きなくなるように (オン/オフ設定可。デフォルトで有効)
  • Mountain Cloud Boys(ミッション)でまれにプレイヤーの操作が効かなくなる現象を修正。会合場所に着いたあとにプレイヤーが動けなくなることがなくなった (オン/オフ設定可。デフォルトで有効)
  • Sweet’s Girlの最初のカットシーン後にプレイヤーの操作が効かなくなる可能性が潜在的にある現象を修正 (オン/オフ設定可。デフォルトで有効)
  • クアドラプル・スタントボーナスがきちんと機能するように (オン/オフ設定可。デフォルトで有効)
  • スクリプトで出されたスプライト(訳注: 画面に平面に出てくる2Dのテクスチャ)にバイリニアフィルタリングがかけられるように
  • 車生成機能のカウンターが固定された回数だけスポーンするのも正常にできるように (訳注: スクリプト内での話でありエンドユーザーには恩恵がわかりづらいので、わからなければ気にしなくてOK)
  • 車両押収所が正常に機能するようになり、ミッション開始後にプレイヤーが最後に乗った車が消えたあとに回収できるように
  • さらに、プレイヤーが逮捕されたあとにプレイヤーの車が車両押収所に保管されるようになった
  • 読み込まれたエンティティのリストが少し拡張され、描画距離が高いときに下を見てもゲームのワールド(グラフィック)が光らないようになった
  • マウスオプションでステア操作が有効なときだけマウスで車を回転されられるように
  • 牽引用の連結金具が固定されてからバグることがなくなった
  • 飛行機が固定されたあとにドアが壊れなくなった
  • 飛行機を(訳注: ガレージで新規スポーンさせるのでなくスクリプトで)修復したときに動いているパーツがダメージを受けてない状態に戻るように
  • いくつかの車のパーツ(最もわかりやすい例はRumpoのフロントバンパーとBanditoの動くパーツ)が、車を修復したあとにバグらなくなった
  • 武器やジェットパックの影が適切に出るように
  • ジェットパック装着時に武器のアイコンがおかしくならなくなった
  • 塗装屋の無料効果(訳注: スクリプトで設定できる、車がどんな状態でも無料で塗装してくれるフラグ)がニューゲームを始めても持ち越しされないように
  • 救急車と消防車の(殺したり火をつけたりしたときの)出動タイマーが修正された(ニューゲーム開始時にリセットされるように)
  • PS2版だけで使えた「車が水上を走行する」チートが使えるように。コマンド名は”SEAROADER”
  • 乱数生成器のエラーのせいで人がスポーンしないエリアが発生する現象を修正
  • (左上の)テキストボックスがミッションクリアのテキストと一緒に出るように(訳注: ちなみにリマスター版でも同時にテキストを出すように書いてもちゃんと出るが、テキストボックスはミッションクリアのテキストが表示し終わった後に出る)
  • 1.01でプレイヤーがラジオ局を変えたときに起こる小さなメモリリークを修正
  • 鏡のそばで立っているときにAlt+Tabで戻ったときにたまにクラッシュする現象を修正
  • アンチエイリアス設定がオンでも鏡の反射した像がおかしくならなくなった
  • ビジュアルエフェクトが「超高」に設定されているときに鏡の反射像の画質が上がるように
  • アンチエイリアスの設定の中身が変更され、1x, 2x, 3xが画面上に出るのでなく(実際は2x, 4x, 8xのMSAA)ゲーム側で2xから16xまで適切に表示されるように(最大のMSAAレベルはグラフィックカードのサポート状況に依存する)
  • 他の車と衝突したときに両方の車が同じように車のパーツが壊れていたのが修正され、お互いの車の適切なパーツが壊れるように
  • マルチモニターでプレイしているときに高確率で起きていた、車が爆発する瞬間にゲームがクラッシュする現象を修正
  • デュアルディスプレイ環境で高度なグラフィック設定の項目に入ったときにクラッシュするのを修正。ゲームがメインディスプレイ側の最大解像度で始まるようになり、やめると(出ると?)、サブディスプレイの最大解像度で始まるように。サブ側の最大解像度はメイン側より大きくなければいけないように。(マルチディスプレイ環境の人は検証していただけるとうれしいです)
  • エスカレーターの近くに立っているときに稀にクラッシュするのを修正
  • ステンシルシャドウでのメモリ使用量が少し減った
  • 早くからプレイヤーが車に入ったあとで敵の命中率が高くなりすぎるAIの問題を修正 (earlierの訳これでいいのか?)
  • 4GBより大きいIMGファイルをゲーム側で適切に扱えるように
  • Alt+F4が使えるように(訳注:このショートカットで即ゲームを終了できるようになったということ)
  • Steam版でアスペクト比が正しくなった
  • Steam版でのIMGファイルのサイズチェックが取り除かれた
  • Steam版で1.0や1.01用のセーブデータが読み込みを拒否することがなくなった (ただし、正常に機能させるにはセーブデータと互換性のあるSCMが必要)
  • いくつかの車が動的コンポーネントを持つように (対象: Phoenixのボンネットのエアインテーク、Sweeperのブラシ、Newscanのアンテナ、StuntplaneとBeagleの旗)
  • 動的なエンジンコンポーネントでBanditoとBF injectionとHotknifeのものが、エンジンが切れているときに動かなくなるように
  • 自動販売機を長い間連続して使ったときにクラッシュするのを修正
  • FILE_FLAG_NO_BUFFERINGフラグがIMGファイルの読み込み関数から削除され、ロードが速くなるように
  • まれに屋内に出入りするときの暗転終了時にゲームが止まってしまう、ゲームファイルのロード関連のデッドロックを修正 (これは昔CPUの使用するコアを1コアにして修正してたやつ)
  • メートル法からヤード・ポンド法への変換用の定数がより正確なものに
  • 適当な車がガレージに収容されてプレイヤーの車が変わるバグを修正
  • とても長いロードしてるとロードスクリーンがループするように(画面か白くフェードすることへの対策)
  • 人や車への太陽の反射が、IIIやVCのように時間によって方向が変わるようになった (オン/オフ切り替え可能。デフォルトはオフ)
  • ダンスミニゲームのタイミング合わせが改善され、PCの稼働時間のせいで正確さが失われないように
  • 車の生成機(訳注: これはゲーム内部上のシステムであってスクリプト的話になる)がインテリアで車を正常にスポーンできるように。これによって、いつも存在したが透明だったマッド・ドッグのマンション内の2つの車が隠れなくなるようになる
  • 車両爆弾が車のガレージに入れたときにきちんとセーブされるように
  • IIIとVCとSAが同時に起動しているときにゲームがフリーズを起こす問題を修正
  • “Supply Lines”中のゲームファイルの読み込みが大きく改善され(もっと一般的に言うとラジコン車両を使ってるときはいつでも当てはまる)、LODが出るのが早すぎることなく意図したとおりに動くように
  • (マウス操作で)人にロックオンしたときにでる体力表示用の三角形の上下の向きが正しくなった
  • BMXに火をつけてもCJに火がつかなくなった
  • キーボードの入力遅延が1フレーム減った

英語

展開
  • 14ms frame delay has been removed. As a result, game now locks properly on 30 FPS instead of 25 FPS
  • More precise frame limiter, reducing lag spikes a bit when playing with Frame Limiter on
  • Game timers now tick in a more accurate manner, making them not freeze if framerate exceeds 1000 frames per second; in other words, this fixes occasional freezes on fadeouts if playing with Frame Limiter off
  • Mouse should not lock up randomly when exiting the menu on newer systems anymore
  • Mouse vertical axis sensitivity now matches horizontal axis sensitivity
  • Mouse vertical axis does not lock during camera fadeins now
  • NUM5 is now bindable (like in 1.01)
  • 16:9 resolutions are now selectable (like in 1.01)
  • If the settings file is absent, the game will now default to your desktop resolution instead of 800x600x32
  • DirectPlay dependency has been removed – this should improve compatibility with Windows 8 and newer
  • Path to the GTA San Andreas User Files directory is now obtained differently, increasing compatibility and future-proofing the games more
  • A heap corruption in one place is now fixed (did not affect gameplay but could potentially make the game crash)
  • EAX/NVIDIA splashes are now removed (can be toggled on/off; OFF by default)
  • Subtitle and Radio text sizes can now be toggled between the original release and updated Steam version (defaults to Steam sizes)
  • Area name colour now matches the gang colour of the gang that owns that territory (Los Santos only) (can be toggled on/off; DISABLED by default)
  • Wet road reflections render properly again (just like with Road Reflections Fix)
  • Fixed sun lens flare effect not appearing with AMD/Intel graphics cards
  • Fixed an issue introducing graphical artifacts from ped animations with high RAM usage – so called “streaming memory bug”
  • Fixed a bug causing cheat-spawned melee weapons to be forcibly replaced by other melee weapons upon walking into a pickup
  • Helicopter rotors and plane propellers now work correctly. They now have a blurring effect present in VC and PS2 version of SA. This fix can be disabled separately for each vehicle via the INI file
  • Hunter interior does not dissapear when viewed through the glass door panel
  • Dual rear wheels now show up properly (Yosemite, Tanker etc.). This fix can be disabled or forcibly enabled separately for each vehicle via the INI file
  • Weapons are now visible when viewed through a vehicle window
  • Holding a weapon will not cause some objects to be incorrectly lit anymore
  • Blown up vehicles are now correctly coloured and no longer shine (like in 1.01 and Steam versions)
  • Dirty cars are now able to get clean (like in 1.01)
  • Each car has an unique numberplate now
  • Custom numberplates now show up correctly in all cases
  • Custom numberplates are now also allowed on bikes
  • Numberplates are now bilinear filtered, resulting in a smoother look
  • Vehicle lights do not get dark after being being initially lit anymore (like on PS2)
  • Detached vehicle parts will now remain the same colour as the vehicle they came from
  • Detached vehicle parts now render from both sides
  • Some car panels now swing after car’s explosion (like they were meant to be but the code forcibly fixed them immediately after damaging)
  • Moonphases now show up correctly, like on PS2 version (only when playing in 32-bit colour mode)
  • Toggling car lights on does not make windows invisible when viewed from inside anymore
  • Illumination value from timecyc.dat now accepts any float value in 0.0-2.0 ranges, not just 0.0, 1.0 and 2.0
  • In addition, if illumination value is absent from the timecycle (like on a stock PC timecycle), the game will now default to 1.0
  • Lights now get casted on vehicles and peds properly – previously, they’d dissapear under some conditions
  • In addition, when playing on Visual FX Quality higher than low, the game will now cast up to 6 lights on each model both indoors and outdoors (on Low details, game’s stock behaviour has been kept – allowing up to 4 lights per model outdoors and 6 indoors)
  • Muzzle flash looks better now
  • Muzzle flash will now show up when firing the last bullet from the clip
  • Coronas’ don’t have a Z test forced all the time now – as a result, sunglare now matches original PS2 version
  • With User Tracks automatic scan enabled, MP3 playback will now work properly if QuickTime is not installed
  • User Tracks now supports the FLAC codec (Only 8/16/24bits, Mono/Stereo and up to 48Khz)
  • PCM WAVE has been expanded to also accept additional profiles (Now 8/16/24bits, Mono/Stereo and up to 48Khz)
  • PCM WAVE files with an ID3-TAG will now also work with the game
  • Temple and Queens are now correctly called on the police scanner
  • Travelling far away from the map will no longer trigger the extra gang territories glitch, nor will it corrupt the Taxi Driver submission
  • Gym glitch (“You have worked out enough…” showing infinitely) has been fixed (can be toggled on/off; ENABLED by default)
  • Saving in Madd Dogg’s mansion will no longer trigger the missing basketball glitch (can be toggled on/off; ENABLED by default)
  • Fixed an occasional softlock in Mountain Cloud Boys – the player will not freeze after arriving to the meeting anymore (can be toggled on/off; ENABLED by default)
  • Possible softlock in Sweet’s Girl initial cutscene fixed (can be toggled on/off; ENABLED by default)
  • Quadruple Stunt Bonus now works correctly (can be toggled on/off; ENABLED by default)
  • Script sprites now have bilinear filtering applied
  • Car generator counters now work properly for generators with fixed amount of spawns
  • Impound garages now function correctly, allowing the player to recover his last vehicle after it had vanished after a mission start
  • In addition, impound garages will now store player’s car when he’s busted
  • Streamed entity list has been expanded a bit, so now the game world shouldn’t flash when looking down with high Draw Distance settings anymore
  • Mouse rotates an airborne car only with Steer with Mouse option enabled
  • Towtruck tow hitch does not get bugged after it has been fixed anymore
  • Plane doors don’t corrupt after the plane has been fixed anymore
  • Fixing a plane will now reset its moving props to an undamaged state
  • Several vehicle components (most notably, Rumpo’s front bumper and Bandito’s moving prop) will not get glitched after the vehicle has been fixed anymore
  • Weapons and a jetpack now cast proper shadows
  • Crosshair doesn’t mess up weapon icon when on a jetpack anymore
  • Free resprays will not carry on a New Game now
  • Fixed ambulance and firetruck dispatch timers – they reset on New Game now
  • Previously present only on PS2, ‘Cars drive on water’ cheat is now toggleable – its string is SEAROADER
  • Randomizer error causing peds not to spawn in some areas has been fixed
  • Randomizer error causing prostitutes to be quiet during solicit has been fixed
  • Text boxes now can show together with a Mission Passed text
  • Fixed a 1.01 only tiny memory leak which occured every time the player switched a radio station
  • Fixed an occasional crash when Alt+Tabbing back to the game while standing next to a mirror
  • Mirror reflection doesn’t break with Anti-Aliasing enabled anymore
  • With Visual FX Quality set to Very High, mirror reflection quality has been bumped
  • Anti-Aliasing option has been altered – instead of listing 1, 2, 3 options (which in fact are 2x/2x/4x MSAA), the game will now show proper MSAA values from 2x up to 16x (depending on max MSAA level supported by the graphics card)
  • Colliding with another car will now damage proper parts on both cars – previously, both cars got damaged the same way
  • Fixed a crash on car explosions – most likely to happen when playing with a multimonitor setup
  • Fixed a crash when entering advanced display options on a dual monitor machine after: starting game on primary monitor in maximum resolution, exiting, starting again in maximum resolution on secondary monitor. Secondary monitor maximum resolution had to be greater than maximum resolution of primary monitor.
  • Fixed an occasional crash occuring when standing next to escalators
  • Slightly reduced stencil shadows memory overhead
  • Fixed an AI issue where enemies became too accurate after the player has been in the car earlier
  • IMGs bigger than 4GB are now handled properly
  • Alt+F4 now works properly
  • Steam version has proper aspect ratios now
  • IMG size checks have been removed from the Steam version
  • Steam version of the game will not reject 1.0/1.01 saves anymore (still, a compatible SCM is needed for the save to work)
  • Several vehicles now have extra animated components: Phoenix hood scoops, Sweeper brushes, Newsvan antenna, radars on several boats, extra flaps on Stuntplane and Beagle
  • Animated engine components on Bandito, BF Injection and Hotknife will not animate if the engine is off
  • Fixed a crash occuring when the vending machine was continuously used for an extended period of time
  • FILE_FLAG_NO_BUFFERING flag has been removed from IMG reading functions – speeding up streaming
  • Fixed a streaming related deadlock, which could occasionally result in game being stuck on black screen when entering or exiting interiors (this is the issue people used to fix by setting CPU affinity to one core)
  • Metric-to-imperial conversion constants have been replaced with more accurate ones
  • Fixed a glitch where random cars would end up being impounded to garage, replacing player’s vehicles
  • Very long loading times will now loop loading screens, as opposed to fading to white
  • Sun reflections on peds and vehicles now change direction depending on time of day, like in III and VC (can be toggled on/off; DISABLED by default)
  • Dancing minigame timings have been improved, now they do not lose accuracy over time depending on PC’s uptime
  • Car generators placed in interiors are now placed correctly – this ‘unhides’ two vehicles in Madd Dogg’s mansion, which were always there but they were not visible
  • Bombs in cars stored in garages now save properly
  • Fixed an issue which would cause games to freeze if III/VC/SA were running at the same time
  • Streaming has been greatly improved during Supply Lines mission (or more general, any time when using an RC vehicle) – it now behaves as expected, as opposed to displaying LODs way too quickly
  • Health triangle displaying when aiming at peds is now properly orientated (it’s now upside down) for peds player can recruit
  • Setting a BMX on fire will not set CJ on fire anymore
  • Keyboard input latency decreased by one frame

導入

導入方法

  1. Silent’s ASI Loaderをダウンロードする
  2. ダウンロードしたzipのなかにあるvorbisFile.dllとvorbisHooked.dllを、GTASAのexeがあるフォルダに置く
  3. SilentPatchをダウンロードする
  4. ダウンロードしたSilentPatchSA.zipのなかにあるSilentPatchSA.asiとSilentPatchSA.iniを、GTASAのexeがあるフォルダ(もしくはscriptsフォルダ)に置く

対応バージョン

  • GTA SA 1.0 (全てのバージョン)
  • GTA SA 1.01 (全てのバージョン)
  • GTA SA 3.0 (Steam)
  • GTA SA -newsteam r2 (2014年12月9日のパッチ)

※2.0には対応していません。

まとめ

今もプレイしている人にも、Windows10(や8.1)を使っているがなんとかして動かしたい人にも必須と言えるMod。3D UniverseのGTAが気になっている人は今すぐ導入しよう。
マルチディスプレイなどの近代的な環境でも問題なく使えるように設計されており、RTAや特別に完全バニラでの検証が必須な場面でもない限りマストともいえるパッチである。

今からもう一度日本語でストーリーをプレイするなら私の作った字幕ファイルも必見。スラング含めかなり正確な訳へと仕上がっています。

GTASAの日本語化Modの字幕を改善したい!
※すべてのミッションの翻訳が終了しました!未使用ミッションなどの未使用テキストもモバイル版の翻訳をベースにほぼすべて翻訳しております!なお、誤字修正を主とした更新を今後予定しています(誤字自体はすでに見つかっている)。 GTA...

お気軽にコメントをどうぞ

avatar
  通知  
更新通知を受け取る »