Rockstar Games Launcher版GTASAのダウングレード方法

スポンサーリンク

2019年09月18日からRockstar Games Launcher(RGL)が配信開始され、ついでにGTASAが無料配布されている。今まで持っていなかった人にはうれしいかもしれないしSAを触るいい機会になるだろう。

しかし、やはりというべきかこいつもそのままではMODをガッツリとは入れられないバージョンで、スクリプトModはほとんど対応していないバージョンだった。exeをNoDVD化したv1.0 US版でも入れればv1.0にしかないアセット(ゲームで使うファイル)に依存しないスクリプトModは使えたが(日本語化やSkyGfxなど)、ホットコーヒーなんかはそもそも裸体モデルがv1.0以外のバージョンではないせいで楽しめやしない。それに興味がなくても、Steam版以降には消された曲があって辛い人も多いだろう。

2019年09月29日になってRGL版に対応したやっと簡易的なダウングレード用ツールが登場したので、もっとも多くのスクリプトMODが対応しているv1.0 USに安心して戻せるようになり、PC版SAを骨の髄まで楽しめる状態となった。そのダウングレード手順を書いておこう。

Modをあまり使わなくても箱コンなどでそのまま使えるGInputとかみたいな、RGL版は対応してないが普通にプレイする分には便利なModがあるしね!

ダウングレードすると完全にv1.0 US版と同一に戻せる。それによる主なメリットは以下のとおり。

  • Steam版以降のPC版やモバイル版やリマスター版やPS4版(だいたいPS2版と同じだけど)で消された曲が復活する
  • ホットコーヒーを楽しめる
  • RTAでより多くのバグ技が使える(?)

ダウングレードの手順

  1. GTAForumsのSan Andreas Downgrader for Steam and RGSCのトピックの一番上の投稿にある”Download LINK”からダウングレーダー(SA DOWNGRADER.rar)をダウンロードする
  2. SA DOWNGRADER.rarの中にあるファイルとフォルダ(一番上の階層には合計3つある)をSAのフォルダーにコピーする
  3. install.batを実行する
    • SAのフォルダーが管理者権限でないと書き込みできないところなら管理者権限で実行すること
  4. コマンドプロンプトが終わるのをとにかく待つ
  5. おしまい!
    • 必要に応じてgta-sa.exeをgta_sa.exeにリネームするなり、gta-sa.exeをgta_sa.exeとしてコピーするなりする

注意点

  • RGL経由でSAを起動したりRGLでインストールしたフォルダーでgta-sa.exeを直接起動すると、ゲーム終了後にRGLでファイルチェックが行われてせっかくダウングレードしたファイルが戻される。
    • 別のフォルダーにコピーしてコピー先のフォルダーをダウングレードする(かダウングレード後に別のフォルダーにコピーしてコピー先のexeを起動する)ように!
  • v1.0とSteam版やRGL版のmain.scmの違いの関係上、ダウングレードするとセーブデータの互換性が壊れる。
    • 中途半端に進めてるとセーブデータのコンバーターに頼らない限り最初から始めないといけなくなるので早めにダウングレードを。

まとめ

RGL版もそのままではMODが楽しめないが、もうSteam版と同等に楽しめますよ!今から無料配布されたSAでも楽しみましょう!

GTASA
スポンサーリンク
kagiknをフォローする
スポンサーリンク
kagikn's

3
お気軽にコメントをどうぞ

avatar
1Comment threads
2Thread replies
0Followers
 
Most reacted comment
Hottest comment thread
3Comment authors
nemonhjBluewaspRecent comment authors
  Subscribe  
newest oldest
Notify of
Bluewasp
Guest
Bluewasp

この記事を見て日本語化MODを入れてみたのですが、「現在起動しているバージョンでは日本語化できません。v1.0(Compact以外)かv1.01のgta_sa.exeで起動してください。現在起動中のexeのバージョン:1.0 US Compact」と表示され起動できませんでした。このパッチでは必ずCompactバージョンになってしまうのでしょうか?